こんにちは。

THE H.W. DOG&CO. 遠藤です。

本日もオンラインショップでの買い物の際、参考となるよう帽子の紹介をしていきます。

本日ご紹介するのはDー00421/CR6300



カラーはBLACKのワンカラー

サイズもワンサイズとなっております。

今回制作したベレー帽はDOGではあまり作ることのない、チョボ付きになっております。一般的には、天井にチョボが付くモノを”バスクベレー”付かないものを”アーミーベレー”と呼び分けたりもします。チョボが付かないモノは1940年代、第2次世界大戦以降に広く被られるようになりましたがチョボ付きのモノは、ナポレオンが生きた15~16世紀に普及したと言われています。一見、飾りのように思われるチョボですが、実はこれはベレーを作る工程で、どうしても出来てしまうものであり、チョボなしのベレーではチョボをカットした後、綺麗に加工されています。当時は農民たちの多くが被っていたので、チョボには、手が汚れていてもチョボを持ち、帽子を汚さずに被れるという意味合いもあったみたいです。



サイズ感、ボリューム感としては、DOGの定番として出しているウールのベレー2型よりも小ぶりなベレーとなっています。右がD-00022/BERET、中央がD-00219/BASIC BERET、写真左側のベレーが今回のモノです。大ぶりなベレーが苦手な方や、女性の方にも被りやすいサイズ感かと。



素材はコットン100%で多少の厚みはあり、少し暑そうな印象を受けた方もいるかもしれませんが、小さくメッシュになっているため、夏場でもかなり通気性良く、涼しく被っていただけるかと思います。



実際に被るとこういった感じです。被っている分にはメッシュは目立ちませんし、小ぶりなことでスッキリ被れるかと思います。これからの季節、重宝することは間違いないので、店頭に立ち寄った際は是非お試しください。



本日ご紹介したD-00421/CR6300はオンラインショップに掲載しておりますので、お時間あれば是非ご覧ください。商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございます!


THE H.W. DOG&CO. 遠藤

こんにちは。

THE H.W. DOG&CO. 遠藤です。

本日もオンラインショップでの買い物の際、参考となるよう商品の紹介をします。

本日ご紹介するのはD-00004-K/TRUCKER-CAMO



DOG当初から作り続けているD-00004/TRUCKER CAPにカモ柄が加わりました。

ミリタリーのイメージが強いカモ柄、初めて軍で使用したのが1914年、第一次世界大戦の頃のフランスで会ったと言われていて、一人の画家の提案から始まったと言われています。その時代の画家は様々なカモ柄をデザインするために軍に起用されていたらしいです。その後すぐにイギリスなど近隣のヨーロッパ諸国に伝わり、第2次世界大戦の時には多くの国で使われていました。雪上戦の際なんかにはスノーカモといって真っ白な洋服に身を包んでいます。今ではファッションに取り入れている方も多いですね。



今回制作したカモ柄のトラッカーですが、写真のように1つ1つ柄のパターンが異なるため、まったく同じ柄が存在しません。いくつか見比べ、自分の中でしっくりくるモノをお選びいただければと思います。また、トラッカーキャップはカラーに合わせ、アメリカンアジャスターの色を変えているんですが、今回は帽子のカラーであるカモ柄によく馴染むようブラックを採用致しました。




実際に被るとこういった感じです。ミリタリー好きな方にはもちろんのこと、普段シンプルなアイテムが多い方は帽子をアクセントにしてみてはいかがでしょうか。



本日ご紹介したD-00004-K/TRUCKER-CAMO はオンラインストアに掲載しております。D-00004/TRUCKER CAPもお時間あればご一緒にご覧ください。商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で随時受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

THE H.W. DOG&CO. 遠藤

こんにちは。

THE H.W. DOG&CO. 遠藤です。

本日もオンラインショップでの買い物の際、参考となるよう帽子の紹介を行います。

本日ご紹介するのはこちらです。

Dー00423/WASH ROLLCAP MESH



カラーはBLACK/ORENGE/IVOLY

サイズはワンサイズとなります。

こちらは洗うことのできる帽子になります。通常、帽子は型崩れなどの原因となるため、洗うことができないのですが、こちらは洗濯機、手洗いが可能となります。洗濯機で洗う場合はネットに入れ脱水をし陰干し。手洗いの場合は、バケツや洗面台にぬるま湯を貯め、中性洗剤を溶かし30分程度のつけ置き洗いをしていただき、絞って水気を切り陰干し。陰干しする際は、形を整え、平らな状態で陰干しをしてください。DOGの帽子のほとんどに付く犬タグですが、今回のモノは耐水性のある紙タグを使用しているため、そのまま洗っていただけます。

注意点としては、①シワや型崩れが気になる場合は、なるべく手洗いをお勧めします。②日なたで干すと、日焼けによる帽子の変色の可能性があるため、陰干しをお勧めします。③シワや型崩れの原因となるので、陰干し前に形を整えてあげてください。

帽子の形としては、6枚剥ぎのロールキャップです。1900年~1930年代のヨーロッパで、漁師が古くから被るFISHERMAN CAPをベースに制作しています。こちらは実際に当時使われていたもので、ウールでシコロが付きのモノになります。船の上での強風で帽子が飛ばないようツバがなく、風の音が大きい中でも船員同士会話のできるよう浅く耳が出るような形になっています。



DOGでは今回、メッシュ素材で制作しています。メッシュキャップなどとは違い、光に当てると画像のようにメッシュであることが分かり、普段被っている分にはほとんど目立ちません。素材感、軽さ等、これからの本格的に暑さに向け、かなり重宝するかと思います。



また、DOGでは被りやすさを考え、少し深めの作りに。後ろにはえぐりを入れ、サイズ調整できるようアジャスターをつけています。そのため、ワンサイズとなり、基本的にはどんな方でも被っていただけます。ニットキャップに近いイメージで被っていただけるかと。夏場、暑さを考慮し、ニットキャップを敬遠する方は少なくないと思うので、そのような方でも気にせず被っていただけます。





実際に被ってみるとこういった感じです。定番で合わせやすいカラーはブラックですが、オレンジ、アイボリーと夏らしいカラーもご用意あるので挑戦してみてはいかがでしょうか。

本日ご紹介したD-00423/WASH ROLLCAP MESH は6月26日(金)19時からの発売となります。洗えるキャスケット帽D-00414/WASH COTTON CASもお時間あればご一緒にご覧ください。 商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で随時受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございます!


THE H.W. DOG&CO. 遠藤