こんにちは。

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

今回も今週末に発売します新作の紹介をさせて頂きます!

D-00478/MOLESKIN BUCKET HAT



BLACK/OLIVE/COYOTE の3カラー

36/38/40 の3サイズの展開となっています。

今回作りましたバケットハットの特徴として、

素材をモールスキンで制作しています。

モールスキンとは "モグラの毛皮" を意味し、それくらい丈夫な素材ということです。

デニムやキャンバス素材にに並ぶ丈夫さと言われています。

ユーロミリタリーがお好きな方なんかは聞き馴染みあるかと思います。

かなり歴史のある素材で、1940年代、またはそれ以前からフランスの炭鉱、工場、農場、

あらゆるところでワークウェアとして使われていました。

こちらが当時のお写真



モールスキンの特徴として、古くからワークウェアとして使われてきたため、

丈夫なのはもちろん、光沢感があるのが魅力です。

ツバにはチェーンステッチを施しているため動きを付けやすく、

前側や後ろ側のツバを上げたりと、ご自身のスタイルに合わせてアレンジして被ってみてください。





実際に被るとこんな感じになります。

コットン100%なので通年で使って頂けるアイテムとなっています。

男性だけでなく女性も使いやすい帽子かと思います。

気になった方は是非!



今回ご紹介しました D-00478/MOLESKIN BUCKET HAT は店頭では明日の土曜日、

オンラインでは本日19:00から発売となります!

お時間ある方は是非ご覧ください!

最後までお読み頂きありがとうございます!

THE H.W. DOG&CO.遠藤

こんにちは。

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

新年1発目のブログとなります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは本日は今週末発売の新作をご紹介したいと思います!

D-00477/TWEED PK CAP



BLACK/OLIVE/BROWN の3カラー、

36/38/40 の3サイズでの展開となります。

こちらは1920年代から被られているハンチング帽をベースに制作しています。

20世紀初頭のイギリス、バーミンガムでは街がスラム街のようになっていたらしく、

町には多くのギャングが存在していたみたいです。

そんな彼らの多くがスーツと共に被っていたのが

今回制作した形のキャスケット帽になります。



ピーキー・ブラインダーズが有名な話ですね。

キャスケット帽が彼らのシンボルのようになっていました。

ネットフリックスでその時代のバーミンガムを舞台にドラマがやってたりするのでご興味ある方は是非!

ウール40%、リネン60%のツイード素材で、

リネン混のため、ガサッとした質感でラギッド感のある仕上がりとなっています。

十分に保温性もあり、春先まで被っていただけるかと思います。

また機能性として、スベリには抗菌作用のあるものを使っているため、

長く清潔に被っていただけるかと思います。

シルエットは全体的にボリューム感があるのが特徴で、

ご自身のスタイルに合わせてサイドに傾けたりなんかして被っていただけます。

大ぶりのベレー帽なんかに近い感覚かと思います。







実際に被るとこんな感じになります。

当時のようなフォーマルなスタイルで上品に合わせて頂いても良いかと思います。

ボリューム感のあるキャスケットをお探しだった方は是非!



今回ご紹介しましたD-00477/TWEED PK CAPは店頭、オンラインショップから

ご覧いただけますので、お時間ある方は是非!

最後までお読みいただきありがとうございます!

THE H.W. DOG&CO.遠藤

こんにちは。

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

本日は店頭に並ぶ商品の中から1点、ピックアップして紹介致します!

D-00475/RAILROAD TWEED



カラーはBLACK/BEIGE/OLIVE

サイズは36/38/40 の展開となります。

DOGでは毎シーズン生地を変えながら作るレイルロードキャップですが

今回はウールとコットンのツイード生地で制作いたしました。

DOGのレイルロードキャップは、1900年前後に当時の鉄道員に被られていたグーフィーキャップと

現在も自転車競技の選手に被られているサイクリングキャップを組み合わせたようなデザインとなっています。

こちらが当時の写真





ツバが短く、クセが付けやすいのが特徴で

こんな風にツバをそり上げても



下してベースボールキャップのように被っても



ご自身のスタイルに合わせ、被り方を変えてみてはいかがでしょうか。

ベースとしているのが鉄道員のワークウェアなので、同じくワークウェアと合わせるのもちろん。

個人的には長めのコートなんかと合わせても様になる印象です。

僕はこんな感じでショップコートと。



気になった方は是非店頭まで足を運んでいただければと思います!

今回ご紹介しましたD-00475/RAILROAD TWEED

オンラインショップにもご掲載していますので是非ご覧ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

THE H.W. DOG&CO.遠藤