D-00509/BOATER MOKOLA HAT

こんにちは。

THE H.W. DOG&CO.遠藤です。

本日も今週発売の新作をご紹介いたします。

D-00509/BOATER MOKOLA HAT



カラー…NATURAL/BLACK/WHITE

サイズ…34/36/38/40

パナマハットでおなじみのトキヤ草をブレード状にしたモコラ素材のカンカン帽。

コシ部分には連なったプリーツが特徴のパガリーリボンが付きます。

この度1930年代のカンカン帽をベースに、より当時のものに近づけるため、木型からオリジナルで制作致しました。

縦長のクラウンで、バックに比べフロント部分が少しシャープな形となっています。

毎夏定番でリリースしてます細麦ブレードからなる[D-00319/BOATER]と比較すると、

ブレードが太く、厚み、重厚感をもっています。





今では夏の定番となっているカンカン帽(BOATER)ですが、発祥は1800年頃と言われていています。

その名の通り、船(ボート)の漕ぎ手や水兵のために作られた帽子で、

海や川での水しぶきで帽子が柔らかくなり損傷するのを防ぐため硬く、耐久性のある造りなったと言われています。

その硬さゆえに日本では、叩くとカンカン音を立てることからカンカン帽と呼ばれるように。

日本では明治、大正と西洋化が進むと、男性が帽子を被ることが常識となり、

洋装、和装問わずカンカン帽が多くの方に親しまれました。

こちらは当時のデモの風景。



厚み、重厚感が特徴のモコラ素材のカンカン帽。

定番の細麦ブレードのものとは質感や雰囲気も異なります。

カンカン帽では珍しいブラック、ホワイトといったカラーもご用意ございます。

是非、店頭、オンラインストアにてチェックしてみてください。



今回ご紹介しました D-00509/BOATER MOKOLA HAT は今週土曜19:00からオンラインショップ、

土曜から店頭での発売となりますので是非ご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

THE H.W. DOG&CO.遠藤