”HANAMUGI BORTER”

こんにちは。

THE H.W. DOG&CO 遠藤です。

本日も皆様のオンラインショップでの買い物の際、参考となるよう商品のご紹介を行っていきます。

本日ご紹介するのはⅮー00402/HANAMUGI BORTER です!



カラーはNATURALのワンカラー。

サイズは36/38/40の展開となっています。

以前ご紹介させていただいたBOATERとは素材が異なり、”花麦”と呼ばれるものをブレードにし編み込んで制作しております。現代ではあまり見かけない、少し風変わりな珍しい編み方なんですが、実は古くからありヴィンテージのカンカン帽では稀に見るデザインです。現代だと、花麦を編めるところが数少なく、そういったところにも手間をかけ制作しております。

以前ご紹介したBOATERが細麦なのに対し、こちらは太めのブレードで編まれているためどこか無骨さを感じられ、艶があり同時にエレガントさも感じられるような仕上がりとなっております。

裏地には、サイドに通気性の良い麻メッシュを、天井にはシルク100%のの生地に金箔の箔押しを施しており、高級感ある見た目となっております。




カンカン帽の歴史については以前のブログでご紹介させていただきましたので、今回は海外映画などでカンカン帽がどのように被られているのかをご紹介いたします。

まずはアメリカのミュージカルスター、ジーン・ケリー。実はカンカン帽の名前の由来として、パリで”カンカン踊り”というダンスをしていた人たちが用いた帽子がこのハットで、そこからカンカン帽と名付けられたとも言われています。それもあり、ミュージカルやダンスといったシーンでも好まれていたのかもしれません。白黒なので定かではありませんが、ハットのリボンとジャケットの色味を合わせているようにも見えます。


他には、最近でいうとレオナルド・ディカプリオが”華麗なるギャツビー”という映画で被っていたのが記憶に新しいです。スリーピースに合わせることでクラシックなスタイルを演出しています。



もちろん無地のTシャツやショーツで合わせても様になります。

DOGではリボンやツバの長さのカスタムも行っているので、自分好みにカスタムして被ってみても面白いかと。



本日ご紹介させていただいたD-00402/HANAMUGI BORTAER は5月29日(金)19時からオンラインストアで発売いたしますのでお時間ありましたら是非ご覧ください!商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で受け付けておりますのでお気軽にご相談ください!

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

THE H.W. DOG&CO 遠藤