HAT CUSTOMしてみる?

こんにちは。

プレスAKIです!


先日Lightningの小池さんが遊びに来てくれました〜

(小池さんのInstagramはこちら



弦巻にカスタムハットをオーダーした小池さん、

「出来上がるまで見ない!」と言ったものの、

カスタムの様子が気になるお様子・・・かわいい笑




黙々と弦巻がハットにペイント中。

ベースとなるハットは定番商品の D-47/TRAVELERS 

リボンが付いていない、男女ともに人気の折り畳めるハットです。



もうすでに良い雰囲気!


待ちきれずに小池さん登場。


最後の仕上げに何しましょうか〜

「好きな色ありますか?」と弦巻


「もう完全おまかせで!弦巻さんの事信頼してるから、好きにしちゃってください!それが良いんですよ!」と男気な小池さん。

その声に、弦巻が手にしたのはなんとマッキー!

迷うことなく、勢いよく2本の極太線をなんとも乱暴に書きました

流石に驚きの小池さん。

「え!?マッキー!?いくね!?いくねぇえええ!!!」



更になにか書きすすめる模様・・・


その後もバーナーで炙ったり、放置したり、、、

弦巻の手により仕上げられたのがこちら!


焦げがなんとも良い味出してます


小池さんも少しは焦ったであろうw、あのマッキーの極太線は

DOGのコンセプト「THE CASE FOR BEING RECKLESS」のメッセージデザインに仕上げられました。

超かっこいい!!!

なんとも賑やかな日でした☺

購入後でもカスタムはオーダー出来るので、

お持ちの帽子飽きちゃったな〜なんて方はぜひカスタムしてみては?

是非ご相談ください。

THE H.W. DOG&CO.

www.thehwdogandco.com/

Instagram

www.instagram.com/thehwdogandco/