”MESH CAP”

こんにちは。

THE H.W. DOG&CO. 遠藤です。

本日もオンラインショップでの買い物の際、参考となるよう新作の紹介を行います。

本日ご紹介するのは、D-00416/MESHCAP20ss です。



カラーはBLACK/NAVY/RED/GRAY

サイズはワンサイズとなります。

後ろのアジャスターを5つ止めた状態で57-57.5センチ、1つ動かすごとに約1センチサイズが上下します。

近年、多くのブランドで見かけるメッシュキャップですが、広く普及され始めたのが1970年、1980年頃のアメリカと言われています。アメリカの田舎の会社から労働者への販促品として配布されていました。つまり、会社のロゴをフロント部分に入れることで、会社のプロモーションのために被っていたのが始まりです。当時はこの形のキャップが安価に制作することができ、労働者からしても涼しく快適に被ることができたことから、多くの会社でこのメッシュキャップが採用されていました。それ以前の会社のプロモーション方法はキーホルダーやマグカップなどが多かったみたいで、帽子でのプロモーション方法というのは当時では画期的なアイディアでした。

こちらは1981年の運送会社勤務の二人。



形としては、メッシュキャップの特徴でもある、生地の裏にスポンジを入れ、【HW DOG  THE CASE FOR BEING RECKLESS】と、DOGで掲げているテーマを刺繍で入れています。



バック部分には、メッシュの中でも硬さのあるアメリカンメッシュ、サイズ調整のためのアメリカンアジャスターが付くため、頭のサイズを気にせず被っていただけます。



また、通常のメッシュキャップだと、もう少しクラウンが高く、帽子フロント部分の角が尖っているものが多いんですが、DOGでは、まず、フロント部分の角の尖りを抑えています。加えて、フロント部分の高さも少し抑え、後ろに行くにつれ、深めになるような作りになっているため、ホールド感あり深めに被ることが可能になります。少しわかりづらいですが、横から見るとこのような感じになります。



実際に被るとこのような感じです。梅雨が明け、来週あたりから本格的に暑くなってきますので、通気性良く快適に被れるメッシュキャップはかなり重宝するのではないでしょうか。



今回ご紹介したD-00416/MESHCAP20ssは7/31(金)19時からオンラインストアに掲載いたしますので、是非ご覧ください。商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で随時受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。


THE H.W. DOG&CO.遠藤