”NEW STUFF”

こんにちわ。

THE H.W. DOG&CO. 遠藤です。

4月に突入し気温も少しずつ暖かく、軽めのアウターで

外に出られる季節になってきました。

僕はデニムジャケットが好きで、例年通りなら

ヘビロテさせているところですが、、、

コロナウイルスの影響もありほとんど外出できていません。

皆様ももし外出する際はマスクなどで防備したうえで、

身体にはお気を付けください!

さて、前回に引き続き、本日もオンラインでの買い物の少しでも役に立てるよう、

商品の紹介を行いたいと思います!

本日ご紹介させていただくのは、

Dー00411/ROLL CAP



カラーはBLACK、INDIGOの2色展開です。

元ネタは1900~1930年代のヨーロッパ、漁師が古くから好んで

作業時に被っていたFISHERMAN CAP。



こちらは実際に当時使われていたモノでシコロが付き、ウールで作られています。

船の上で強風で帽子が飛ばされないようにツバがなく、

風の音がうるさい中でも船員同士で会話できるよう浅めで耳が出るように。

そういった理由からこのような形になったそうです。

余談ですが、冬の鉄板アイテムとなっているPコートも元は漁師や船乗りが着てたモノなんですよね。

DOGのROLL CAPは

浅めの帽子が苦手な方でも被りやすいよう、少し深めに作っているためフィット感が良く、

デニムと聞くとジーンズ等の12オンスから15オンスぐらいを想像する方が多いと

思うのですが、こちらは9から10オンスで作っているので頭なじみがかなり良く、

軽くかぶれます。

夏場、ニットキャップだと蒸れが気になる方多いと思うんですが、その点も問題なく。

また、ベルトでのサイズ調整も可能かつ、折り返しの部分でボリュームがあるので、

顔が大きめの僕でもこんな感じですっきり被ることができます。






ブラックは秋冬に被るニットキャップと同じイメージで被れるので

これからの季節かなり使い回せそうです。

キャップのように後ろ向きで被るのも個性が出てかっこいいかと。

本日紹介させていただいたROLL CAPは19時からオンラインサイトで発売されますので

お時間あればぜひご覧ください。

商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で受け付けておりますので

お気軽にご相談ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

THE H.W. DOG&CO.  遠藤