RECOMMEND”

こんにちは

THE H.W. DOG&CO. 遠藤です。

本日も皆様のオンラインショップでのお買い物の参考となるよう、商品のご紹介をさせて頂きます。

本日ご紹介させていただくのは、

D-00397/USMC CAP  です!



カラーはBLACK/BLUE/GREEN

サイズは36/38/40  の展開となっております。

そもそも、商品名になっているUSMCとはアメリカ軍海兵隊のことで、彼らが1940年代、第二次世界大戦のころに被っていたハットをキャップにリメイクしたモノを参考に作っております。こちらが当時の写真で彼らが被っているのがUSMC HATです。



ハットをキャップにアレンジするというのは、1940年代、第二次世界大戦の時の、アメリカ陸軍で行われていて、当時アメリカ陸軍で被られていて大量に余ったFATIGUE HATを改良したPOW CAPというものをドイツ兵捕虜に被らせていました。おそらくひと目で捕虜と判断できるようにかと。そのキャップは、ハットのツバをカットしパイピングを施し、キャップの形状にしたものに、捕虜という意味の”POW”または”PW”の文字のステンシルを入れたモノでした。数は少ないですが、オリジナルも古着屋なんかで見かけることがあるかと思います。



国や地域によるのかもしれませんが、下の写真のようにジャケットやパンツにステンシルを入れたモノもあり、これも古着屋なんかで見かけることもあると思います。




DOGでは、これをUSMCが被るハットに置き換え、USMC HATをベースにキャップを制作いたしました。US ARMYのハットは6枚剥ぎで作られているのに対し、USMCのハットは4枚剥ぎで出来ています。4枚剥ぎのUSMC HATになることで、形は天井が尖り、通常だと被り心地やシルエットが綺麗でなかったのですが、DOGのオリジナルで天井に丸みを出し、もともとがハットなのでサイズ元のコシが幅広いことを利用し、内側に紐を通しサイズ調節を可能としております。元々はハットのモノをキャップに変えているため、キャップだと縁先に合わせてカーブをかけてステッチが入りますが、ツバステッチが横に入るため、ツバを上に上げやすくなっています。




また、ワンウォッシュかけたり、被りこんでいくことで、ノリが取れ、クタッとしたしわ感が出たりデニムパンツのような味わい深さも楽しんでいただけます。洗うことで約1センチ縮むので、購入する際はその辺も参考にサイズを選んでいただくとよいと思います。





実際に被るとこんな感じで、僕のオススメはグリーンです!

少し明るめな色味なので、夏場なんかは爽やかに被れるかと。また、コーディネートのアクセントにもなるかと思います。

本日紹介させていただいた商品はオンラインサイトに載っておりますのでお時間あればぜひご覧ください。

それと、US ARMYのハットを参考に制作したD-395/FATIGUE HATもお時間あればご一緒にご覧になってみてください!

商品についてのお問い合わせもお電話、メール、インスタグラムのDM等で受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。



THE H.W. DOG&CO. 遠藤